看板の決め方と注文方法について

店を構えるときに看板が必要になります。
看板を作る際の相場を知っているといざ注文するときに安心することができるでしょう。
また、照明をどうするか、デザインから全て外注に出すのかといったポイントでも費用が変わってきます。


看板の相場と注文の項目は?

看板は、汎用性の高い物やこだわりのデザインなど様々です。
設置する場所やデザイン、技術などによって価格や納期は千差万別なのでどのくらいの価格や納期になるのか予め調べておくと良いでしょう。
看板政策の会社のホームページなどで制作実績を見ておくと、自分が作りたい看板のイメージに近い物を作ってもらえる会社に巡り合えるはずです。
注文する場合はいくつかの会社をチェックし、価格や技術などを比較して最終決定をするようにしましょう。


飲食店でよくつかわれる看板は?

飲食店で使われることが多い看板は、屋上広告塔、ガラス面シート、袖看板、壁面看板、テント、自立看板、懸垂幕、ターポリン、ポール看板、スタンド看板、のぼりなどです。
それぞれの看板によってようとが異なりますが、飲食店ではこれらの看板を利用している場所が多くなっています。
それぞれ価格などが異なるため、看板製作会社とよく相談し、自分の店に最適な看板を設置するようにしましょう。


看板注文の流れ

看板は良くあるデザインであればそれほど時間がかからないかもしれませんが、コンセプトが決まっているこだわりのデザインの場合は時間がかかってしまう可能性があります。
特にオリジナルのデザインで看板を作りたいというのであれば、製作会社とイメージをしっかりすり合わせ、どんなイメージなのかを明確に伝える必要があります。
こんなイメージという画像や写真があればそのようなものを用意しておくとより明確になり、理想の看板を作ることができるの用意しておくと満足できるものが完成するはずです。
看板を注文する際の流れは以下の通りです。
①イメージを決める
②見積もりを作ってもらう日を決める
③現地で確認や測量などの調査をしてもらう
④見積もりを依頼する
⑤発注契約をし、施工の日程などを決める
⑥デザイン案を製作し、看板の制作開始
⑦納品し、設置する
看板の制作は時間がかかってしまうので、店舗をオープンする予定の日から逆算してスケジュールをたてることをオススメします。
看板は、お店の顔になります。
集客するためにも大切になるので、お客様はその看板を見てお店に来てくれることを想像しながら、じっくりと考えましょう。